クリスマスに蟹?

そろそろカニが美味しい季節だ

寒くなる一方のこの季節には、入浴時間は1日でいちばん"ホッと"できる時間ですね。
湯船につかると思わず「あー」なんて言葉が出てしまいます。ついつい長湯になってしまうのがネックではあるが、いい気分転換にもなるのでお風呂タイムは欠かせない。
できるならばちょいとしなびた温泉にでも行って、しばらくノンビリしたいなあ。
そろそろカニが美味しい季節だしね。
で、話は少し変わって、クリスマスまで後2週間弱ですねー。
愛しの同居人(家族も含む)は毎日トイラザスとヨドバシでもらったおもちゃのカタログを見てどれをサンタさんにお願いするか検討中です。
でもねー。もう買っちゃったのよ。いまさら変えられても…
一昨日「やっぱりこっちにする!」と言うから、「え〜サンタさんにもう頼んじゃったよ」と言ってみたら「なんで?まだ決めてなかったのに!!何でお願いしちゃうのよー」と、切れられた泣きながら殴ってきたので「そんなことをする子には、サンタさんはもうプレゼントくれないって!」と逆切れしてみたけど…困ったなー。あと少しで、当初の希望に戻ってもらわないと。どう誘導していくか…難しすぎますね!

 

で、決まらないから当家では、クリスマスでも蟹を食べることにしました。
蟹鍋、蟹しゃぶ、蟹づくしです。

 

もちろん蟹はいつもの通販サイトでこうにゅうしたものを使います。
だって安いし、家族にも好評だからね!

 

 

かに鍋をたらふく食べる

本日はは忘年会でしたが、こんな店初めて〜♪というくらい凄かったです。

 

お食事4500円、飲み放題2500円の計7000円という設定でしたが、
食べきれないことこの上なかった。
しかもどれも美味かったのだからいうことはない。
今度浜松で集まりがあったらぜひお勧めしたいところなのだ。まず卵焼き、サザエ、ローストビーフ、いか焼きが人数分置いてあり、さらに各自に小皿であんきもと茶碗蒸しがある。そして目の前にどど〜んとジンギスカン。7人でこんなバカでかいジンギスカン鍋が4台も置いてあると言うことはどれだけ食べろということなのか!

小皿とジンギスカンで結構腹がいっぱいになったところで刺身が出てきた。
酒を飲みながら語っていると続いてこの店名物のかき揚げが出てきた。
その大きさなんと直径30センチ!しかもこれが14人に3個。
1つを6個に分割しても十分な大きさだったが、熱々にかぶりつく。海老といかがふんだんに入っていて美味し。

 

でも、食べても食べても全然減っていかないし、3つのかき揚げのうち1つは完全に手つかずになってしまった。
まだ入店して45分ですが、すでに満腹である。
それから5分後、鍋が出来ました〜!と言って豆腐、たら、かに鍋がやってきた。ジンギスカンに続いて本日2つ目の鍋である。
でも、自家製ポン酢で食べるとすっぱみもあってか豆腐がするする入っていく。具もあらかた食べつくしたところで
”お雑炊にいたします”と言って鍋を下げられ、5分後に雑炊が
どど〜んと出てきたのだ。
もうこうなればこっちも半分意地もある。
負けないぞ〜といいながら食べていった。
かき揚げ一つは女性陣がお持ち帰りしたが、それ以外はほぼ完食という、出てくる方も出てくる方ですが食べる方も頑張ったのだ。